ご挨拶

 平成18年4月「仙台市障害者ITサポートセンター」が、
新たに仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」に生まれ変わりました。

 これまで障害者ITサポート事業の目標を、障害のある方々の「IT活用支援」「ITを活用した在宅就労支援」としておりました。その初めの取り組みとして「仙台市障害者ITサポートセンター」を通じ、ITを活用していく上での相談支援,障害のある方のためのITセミナー、在宅での支援を必要とする方々を支えていくITヘルパーの養成事業や活動支援に取り組んで参りました。そして本年度より仙台市障害者ITサポートセンター事業を経て獲得したノウハウやネットワーク等の資源を活かし、「障害のある方々のITを活用した在宅就労支援」を行うべく仙台市障害者バーチャル工房事業に取り組んで参ります。
 ここでの私たちの取り組み、そしてこの事業を通じての成果を多くの皆さんから見守って頂くため、仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」のWebサイトの運営を開始致します。
 このWebサイトは、今後の事業の取り組みで、共に歩んで行かれる方々と一緒に発展していきます。
 これから、日々精進して参りたいと思います。多くの皆さんの暖かいご理解ご協力、そしてご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成18年7月1日
仙台市障害者バーチャル工房事業
 「せんだい庵」

仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」
 〒981-8522
 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8-1
 東北福祉大学内
 TEL:022(728)7570*FAX:022(728)7580
 e-mail:sendaian@san.or.jp