受講者募集

仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」

平成28年度 音声編集講座開催概要

 コミュニケーション支援として使用する意思伝達装置に使用者の音声を搭載することによって自分らしさを演出する手助けを行えるようになることを目的とし、ボイスレコーダー等で収録した音声を文字入力支援ソフトに組み込み、入力した内容を自身の声で読み上げる状態にするための編集方法について学びます。

対象

仙台市内にお住まいの18歳以上の障害のある方とします
(使用するソフトの関係上、音声ソフトの対応が困難な内容になっています。)

受講条件

 以下の条件に合致する方を対象とします。

  • 現在障害の状況が安定している方
  • マウスの操作ができる方
  • 企業等への通勤が困難な方であり、将来的に在宅においてコンピュータを用いた作業で収入獲得を検討している方
日時

平成29年1月29日(日) 10:00〜15:00
※お昼休憩あり

募集人数

5名程度

受講料
受講料無料
(但し、配布資料等の状況に応じて、最大で1,000円程度をご負担いただく場合があります配付資料の詳細が決まりましたら、お問い合わせやお申し込みの方へご案内させていただきます。)
会場

宮城県障害者福祉センター
仙台市宮城野区幸町4丁目6−2

申し込み方法・申し込み締切日

 別紙「音声編集講座申込書」及び「参加に係るアンケート」に必要事項をご記入の上、平成29年1月23日(月)まで下記の申し込み先へお申し込みください。

申し込み先

 郵送の場合

  • 〒981−8522 仙台市青葉区国見1-8-1 東北福祉大学内
  • NPO法人 せんだいアビリティネットワーク事務局
  • 仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」行

 FAXの場合

  • FAX番号:022-728-7580

 電子メールの場合

  • e-mailアドレス:sendaian@san.or.jp
  • ※件名に「講座申し込み」と入力をお願いします。
仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」
 〒981-8522
 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8-1
 東北福祉大学内
 TEL:022(728)7570*FAX:022(728)7580
 e-mail:sendaian@san.or.jp