受講者募集

仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」

平成20年度 プレゼンテーションソフト講座開催概要

プレゼンテーションソフトについて学んでいきます。

目的

 最近,量販店などで販売されているパソコンには,付属ソフトの中にワープロソフトと表計算ソフトだけではなく,プレゼンテーションソフトが付属される事が多くなっています。この講座では,徐々に一般化し始めているプレゼンテーションソフトを通じて,プレゼン資料作成やスライドショー作りを行います。

概要

 Microsoft社製PowerPoint(パワーポイント)と互換性を持つ,フリーソフト「OpenOffice.org Impress」を用いて,プレゼンテーションソフトの基礎を学び,プレゼン資料作成やスライドショー作りを行います。

対象

 仙台市内にお住まいの18歳以上の障害のある方とします。
(なお音声ソフトの対応が不十分な事から,音声ソフトの必要性がある方を除きます。)

受講条件

 以下の条件に合致する方を対象とします。

  • 市内お住まいの障害のある方で,現在障害の状況が安定している方。
日程・予定内容
  • 3月3日(火)10:00〜16:00
  • 3月5日(木)10:00〜16:00
  • 3月9日(月)10:00〜16:00
  • 3月11日(水)10:00〜16:00
募集人数

 5名
(会場の使用定員に限りがあります。申し込み多数の場合は,調整させて頂きます。)

受講料

 受講料無料
(但し,配付資料・教材の状況に応じ,資料印刷代として1,000円ご負担頂く場合があります。配付資料の詳細が決まりましたら,お問い合わせや申し込みの方へご案内させて頂きます。)

会場

 東北福祉大学 2001館コンピューター実習室(予定)
 仙台市青葉区国見1丁目8−1 東北福祉大学内

※期間は未定ですが,2月〜3月にかけ,上記会場のパソコン整備の予定が入っているそうです。本告知から講座実施期間中にかけてパソコン整備の予定が入った場合,せんだい庵事務局(東北福祉大学内NPO法人せんだいアビリティネットワーク)内で実施致します。申し込み・お問い合わせ頂いた方には,パソコン整備の予定が分かり次第,お知らせ致します。

パソコンの持ち込みについて

 ノートパソコン(Windows XP〜Vista対応)をお持ちの方は,可能な限りご持参下さい。使い慣れた環境で受講頂けるなど利点があります。

申し込み方法・締切

 メール,または申込用紙にて,受講の意向とノートパソコンの持ち込み状況をお知らせ下さい。
 応募締切は,2月14日(土)とします。

申込先(お問い合わせ先)
  • 仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」
  • 〒981−8522
  • 宮城県仙台市青葉区国見1-8-1 東北福祉大学内
  • NPO法人 せんだいアビリティネットワーク事務局 担当:木島
  • 電話番号:022-728-7570
  • FAX番号:022-728-7580
  • 電子メール:sendaian@san.or.jp
仙台市障害者バーチャル工房事業「せんだい庵」
 〒981-8522
 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8-1
 東北福祉大学内
 TEL:022(728)7570*FAX:022(728)7580
 e-mail:sendaian@san.or.jp